沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


まーてる先生の健康講座 2014月10月

2014年10月のまーてる先生の健康講座

まーてる2014.10.JPG

今回の講座の内容は

  1. 幼児期の子どもの虫歯の原因
  2. 腎臓疾患について
  3. 精神安定成分のセロトニンについて
  4. 糖質カットダイエットについて
  5. 帝王切開で産まれた食欲のない子供について
  6. 女性のうつ病と黄体ホルモン、エストロゲンについて
  7. 便秘について
  8. アルギニンについて
  9. 喘息と肝臓疲労の関係
  10. 胆のうのつまりと肝臓疲労
  11. 認知症予防と脳脊髄液の関係
でした。

 

1.子どもの虫歯の原因

子供 虫歯.gif
原因は様々あるとおもいますが、○カリスエットなどの清涼飲料水や加工食品が原因の1つである。これらを摂取することで、ナトリウム過多になりミネラルバランス(細胞内のカリウムと細胞外のナトイウムのバランス)が崩れ細胞が劣化し、虫歯になる。

細胞外にあるナトリウムが多くなると、そこに水が入り込んで水ぶくれの原因にもなる。

逆に、減塩などでナトリウム不足になると、細胞内のカリウム過多になり、カリウムが血液内に流れ腎臓疾患の原因になる。

 

2.腎臓疾患について

腎臓.jpg
腎臓疾患の方は、カリウムの取り過ぎが原因で血液内にカリウムがあるのではなく、細胞外のナトリウム不足によるミネラルバランスの崩れが原因です。細胞内からカリウムが血液に流れてしまい、体内のカリウムが不足していきます。よって、腎臓疾患の方はカリウムが不足していますので、本来はカリウムを摂取しなければいけません。カリウム不足におすすめの食べ物はプルーンです。

水分補給は、お茶や乳製品の摂取は血管を詰まらせるので控え、水をお飲み下さい。

3.精神安定成分のセロトニンについて

セロトニン.gif
セロトニンの材料はタンパク質のトリプトファンである。鶏、肉、卵、大豆などに含まれています。ただし、阻害要因があります。これらのみを摂取すると、チロシンという成分がトリプトファンの邪魔をします。あるものを同時に摂取する必要があります。それは、白米です。

糖である白米を同時に摂取すると、インシュリンが分泌され、チロシンを含めた19種類のアミノ酸が細胞内に取り込まれるので、トリプトファンの邪魔をせず、セロトニンが作られます。

4.糖質カットダイエットについて

ダイエット.png
糖質をカットしてしまうと、精神安定成分のセロトニンが分泌されないのでイライラします。糖質を適度に摂取しながらダイエットしましょう。

5.帝王切開で生まれた食欲のない子供について

子供 食欲不振.png
帝王切開のため、母乳が上手くでないのでミルクで育つ。
ミルクを作る時の温度によって栄養の質が変わる。そのため、栄養が適切に子供に行っていない場合がある。
母乳がでないから離乳食が早くなる。この時に牛乳も飲ませてしまう。(牛乳については今回内容を省略いたします。)
出産時に産道を通らないことで、頭蓋骨が開いている。そのため、脳内の神経が上手く機能していない可能性がある。
1歳3カ月時の混合ワクチンの影響が考えられる。

などでした。

6.女性のうつ病と黄体ホルモン、エストロゲンについて

女性 うつ.png
うつ病は男性よりも女性の方が多い。女性ホルモンである黄体ホルモンとエストロゲンは、通常、黄体ホルモンが多い状態。しかし、現代社会にある防腐剤、添加物、牛乳、ヨーグルトはエストロゲンと似たような働きをするので、これらを摂取していると、エストロゲン過剰になり、女性ホルモンバランスが崩れ、女性がうつ病になる。

7.便秘について

便秘 女性.png
適度な運動、水分を多めに取ることなどが便秘解消によいが、断食も効果がある。腸は空腹時にぜん動運動するので、食べすぎで便秘の方は断食がおすすめ。

下写真のように排便時に前かがみになると、腸とS状結腸が1直線になるので、便が出やすくなる。踏ん張れるように足の下に台を置くのも効果的。

便秘.JPG

 

8.アルギニンについて

アルギニンとは?アルギニンは条件付必須アミノ酸です。 アルギニンは肝臓内で他のアミノ酸から代謝されて作り出されるため、通常は外部から摂取する必要のない成分と言われています。

ただし、傷の修復時や、病原菌の感染時、ストレスの溜まる環境では十分なアルギニンを摂取する必要があるため、条件付必須アミノ酸と呼ばれています。

アルギニンは筋(平滑筋)を緩める成分である。

 

9.喘息と肝臓疲労の関係

喘息 子供.gif
喘息は気管支の筋や細胞が緊張している状態で、肝臓疲労でアルギニン不足になると、気管支の筋や細胞を緩めることができず、喘息が起こります。アルギニン不足を改善させるサプリや良質なプロテインの摂取が喘息改善に役立ちます。

 

10.胆のうのつまりと肝臓疲労

胆のうがつまると、肝臓疲労が起こる。胆のうがつまる原因は飽和脂肪酸の摂りすぎです。
飽和脂肪酸とは? 肉の脂やバターなど動物性脂肪に多く含まれている脂肪酸 (脂質) のこと

 

11.認知症予防と脳脊髄液の関係

認知症 女性.png
認知症予防には脳脊髄液がアルカリ性であることが大事。睡眠時に脳から排出される老廃物が脳脊髄液に流れます。この時酸性であると、老廃物が流れない。

脳脊髄液がアルカリか酸性かを判断するには朝1番の尿で判断します。これがアルカリなら良い。


以上
なかのまち整体 天野正護
 

前回の講座内容は、小児と大人の脳腫瘍について甲状腺と副腎の関係などでした。詳細は
『まーてる先生の健康大学 2014年9月』でご覧いただけます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まーてる先生の講演会のご案内です。

タイムス女性倶楽部 講演内容 『知らなかったではすまされない?「病気の原因は○○不足!」』

いつ? 2014年2月7日午後2時開演
どこで? かりゆしアーバンリゾート・ナハ
主催   沖縄タイムス社
お問い合わせ タイムス女性倶楽部事務局 tel098-860-3583

タイムス女性倶楽部.jpg









 


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ