沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


まーてる先生の健康講座 2014月11月

今回のまーてる先生の健康講座の内容は
まーてる先生2014.11.JPG

  1. ガン細胞のエネルギー源である重水素について
  2. 酸性、アルカリ性について
  3. 酢について
  4. 塩について
  5. 高血圧について

でした。

1.ガン細胞のエネルギー源である重水素について

水.png
水(H2O)には2種類の水素が含まれています。1つは水素(H+)。もう1つは、重さが2倍の重水素(H+)です。重水素は水の中に0.002%ほど存在し、ビールや清涼飲料水などに多く含まれていると言われていて、この重水素は活性酸素と結びつきやすく、ガン細胞のエネルギー源になります。

ガン細胞のエネルギー源となる重水素が少ない、重水素低減水というものがありますが、500ccで2万円します。お金持ちの方でないと手が出ないお水です。

重水素を消し去るには、温熱療法で身体を温めることだそうです。

2.酸性、アルカリ性について

血液.png

60kgの人で血液が5ℓ 体液はその6~7倍の30ℓ

血液は弱アルカリが望ましい。

タンパク質などを分解するときにでる尿酸や老廃物は、体液の中を流れ血液を通り、腎臓でろ過されて、尿や便として排出されます。

この時、酸性の体液から、アルカリの血液の時は、尿酸や老廃物がスムーズに排出されます。しかし、血液が酸性の場合は、うまく排出されず、体内に貯まってしまい、不調や病気の原因になります。

これは、酸性は尿酸や老廃物が多く存在し易い状態を保ち、アルカリは反対に、尿酸や老廃物が存在しにくい状態を保つ性質がそうさせます。

ですので、健康になるには血液が弱アルカリであることが大事です。


 

3.酢について

酢.png

もろみ酢、黒酢、梅肉エキスなどのクエン酸は血液をアルカリにします。クエン酸がすい液でクエン酸ソーダというアルカリに変化するからです。

クエン酸は酸のため、空腹時に飲むと胃がやられてしまいます。食後に胃の粘膜が作られた後に飲むのが良いです。

4.塩について

お塩.png
塩はマグネシウム入りの塩が良いです。それはにがりのある塩です。例)ぬちまーす まぐね塩
マグネシウム不足の症状は足のけいれん、足がつるなどです。年配の方で足がつるなどの症状がある場合、その後心臓のつり(心筋梗塞)になる危険もありますので、マグネシウム入りの塩や、海産物などからマグネシウムを補給されてください。

5.高血圧について

高血圧の原因はいろいろありますが、その中で、「塩の摂りすぎが原因」とありますが、これは加工食品やレトルトなどに多く含まれている、食塩である塩化ナトリウム(NaCl)の摂りすぎのことを言っています。ナトリウムが血管の中に多く存在すると、ナトリウムが水を吸収してしまい、血管の内圧が上がり、結果、高血圧になるということなのです。

その他首こりや肩こりも高血圧の原因になります。

以上
なかのまち整体 天野正護
 

前回の講座内容は、幼児期の子どもの虫歯の原因、腎臓疾患についてなどでした。詳細は
まーてる先生の健康大学 2014年10月』でご覧いただけます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まーてる先生の講演会のご案内です。

タイムス女性倶楽部 講演内容 『知らなかったではすまされない?「病気の原因は○○不足!」』

いつ? 2014年2月7日午後2時開演
どこで? かりゆしアーバンリゾート・ナハ
主催   沖縄タイムス社
お問い合わせ タイムス女性倶楽部事務局 tel098-860-3583

タイムス女性倶楽部.jpg







更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ