沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


追突事故によるむち打ち症の改善例

沖縄市在住20代女性K.Tさんは、10日程前に車の軽い追突事故に合い、病院でむち打ち症と診断されました。そのK.Tさんの、むち打ち症に関する症例です。

初回に、K.Tさんの追突事故のお話を伺うと、信号待ちで、停車中に後ろから追突されました。K.Tさんは運転席でシートベルトはしていましたが、軽いむち打ち症になり病院で注射を数本打ち、痛みどめの薬を処方されました。その後、首の痛みは引きましたが、首をまわすと違和感が残ったため、ご来院下さいました。K.Tさんに状態を確認していただくと、

事故後、何もしていないのに首が張っている感じ。下を向くと首すじに違和感が出る。左を向くと首と頭の付け根の左側に違和感がでる。

また、事故後は仰向けで寝ると腰が浮いている感じがし腰痛も出ていました。調整は主に腰と首でした。じんわりと無痛で調整し、週1回の調整で4回目の時にK.Tさんにお話を伺うと、首や腰の違和感が取れているとのことでしたので、お客様の声を頂くことができました。ご紹介させていただきます。

K.Tさんの場合は初回の調整で首の違和感はほぼ取れました。それどころか、事故前よりも首がスムーズに動くようになりました。K.Tさんは小学校の頃から肩こりがあったとのことですから、その頃にはすでに身体にゆがみがあったことでしょう。K.Tさんのように身体のゆがみを整える(骨格調整をする)ことで、昔よりも状態が良くなる。これはお客様から良く聞くお話です。

自分自身の身体のゆがみは自分では中々解りません。目の前に大きな鏡を持ってきて確認し、ゆがんでいるのが解ることはありますが、一見ゆがんでいるようには見え無い方もいます。でも、実はゆがんでいたりします。

「私はゆがんでいない」と思っている方も結構いらっしゃいます。実は私もそうでした。

それでは、なぜ身体がゆがむのか? それは、今回のK.Tさんのように事故を起こしたという場合は身体はゆがんでいます。また、大きな怪我もお身体がゆがみます。

突き詰めれば、出産の時から始まります。、自然分娩で産まれてきた子が身体にゆがみがないと想定しますと、吸引分娩、帝王切開、逆子、未熟児などの場合、身体にゆがみが発生することがあります。

その後も身体がゆがむことだらけです。例えば、産まれた赤ちゃんの抱っこの仕方、寝かせ方、おんぶの仕方などによってもゆがみができますし、歩行器などでも骨盤がゆがみます。

成長過程で頑張って来たスポーツや、音楽で使用する楽器などでも、身体にゆがみの履歴として残っています。例えば年の男性の右肩の痛みというのが、過去に野球を頑張っていたという方が結構いらっしゃいます。クラシックバレエをやって来られた方は大腿部が外旋しいたり、新体操をやって来られた方は、膝下が三日月のように反っていたりします。

楽器の場合ですと、バイオリンは顎でこれを支えますから、顎関節がゆがんでいて、顎関節症の方が多かったり、ベースなどの片側で背負って弾く場合は、首や肩こり、症状がキツイと手や腕のしびれなどが出る方もいます。

このように身体のゆがみが積もり積もって今の痛みや不調がでていたりします。

お身体のゆがみが原因の方は、骨格調整はおすすめです。


なかのまち整体 天野正護

 


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~17:00(最終受付)
定休日:

水曜日、祝日、旧盆、年末年始

クレジットカード対応
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DinerClub、Discover

友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ