沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


まーてる先生の健康講座 2015月4月

まーてる先生健康講座2015.4.JPG

今回のまーてる先生の健康講座の内容は
  1. ガン細胞と戦うリンパ球について
  2. ガン細胞を増殖させる悪玉リンパ球について
  3. ガンの根本原因は小腸の汚れ!小腸の汚れを取る方法。
  4. リンパ球に正しい情報を与えてくれるエクオールについて
  5. 病は気からは本当にある!? 善玉菌や悪玉菌はストレスで良くも悪くも変化する。
  6. あることをすると寿命が延びる!?
  7. 放射性物質の放射線を消す方法

です。

 

1.ガン細胞と戦うリンパ球について

リンパ球.png
リンパ球は人体の胸腺で情報を得て、体内にあるガン細胞などと戦います。この胸腺は30代まではリンパ球に情報を渡すことができますが、40代~50代以降は脂肪に代わり、リンパ球に情報を渡すことが出来なくなります。

40代~50代以降は、小腸にあるパイエル板が胸腺に代わってリンパ球に情報を渡すようになります。このパイエル板は小腸の絨毛(じゅうもう)と絨毛の間のところどころに存在し、小腸に入ってきたばい菌などを分解する働きがあります。パイエル板底部にM細胞というものがあり、これが40代~50代以降は胸腺に代わって、リンパ球に情報を渡すようになります。

 

2.ガン細胞を増殖させる悪玉リンパ球について

悪玉リンパ球.png
まーてる先生は水銀や鉛などの有害重金属で覆われているリンパ球を、悪玉リンパ球と名付けています。

それはなぜか?説明しますと、小腸が水銀や鉛などの有害重金属で汚れていると、前述したM細胞がこの重金属で汚れてしまい、リンパ球に情報を渡す時、これらの重金属も一緒に渡してしまいます。

この重金属を渡されたリンパ球を悪玉リンパ球と呼んでいます。リンパ球は細胞を増殖させる働きがあり、悪玉リンパ球は細胞に重金属を渡して、重金属で覆われた細胞が増殖してしまいます。これらの細胞がガン細胞を増殖させていると考えています。

また、ガン細胞のほとんどは水銀を持っていると言われています。


3.ガンの根本原因は小腸の汚れ!小腸の汚れを取る方法。小腸.png

小腸.png
前述したように有害重金属で汚れている小腸がガンの根本原因ですので、小腸の汚れを取ることが大事になります。

小腸の汚れを取る方法は
1.3ヶ月間毎日温熱に入る。
リンパ球は38.5度で動き出します。これが動くことで悪玉リンパ球を覆っている重金属が取れていきます。

2.良い乳酸菌を小腸に入れる。

3.胸腺サプリを摂取する。
リンパ球を再教育する。

4.水素サプリを摂取する。
水銀や鉛はプラスイオンで水素サプリはマイナスイオンです。水素が水銀や鉛を除去してくれます。

5.白金サプリを摂取する。
ナノ化した白金も重金属を除去してくれます。

6.ケイ素を摂取する。

7.オメガ3系の油を摂取する。
腸内の善玉菌エクオールの材料になる。※エクオールは後述します。

4.リンパ球に正しい情報を与えてくれるエクオールについて

ダイゼイン.JPG

大豆の中のダイゼイン(イソフラボンの一種)が、腸内の善玉菌によってエクオールという物質に変化します。このエクオールもまた、リンパ球に正しい情報を与えてくれる物質です。

大豆製品である味噌・納豆・豆腐・豆乳などからエクオールはできます。特におすすめなのが、大豆100%の「大豆まるごと豆乳」です。普通のスーパーに売っている豆乳は、おから抜きの物や、大豆の量が少ししか入っていないです。

大豆まるごと豆乳は
骨密度が上がる
筋肉が付く

などの効果もあります。

話がそれてしまいましたのでエクオールに話を戻しますと、エクオールは添加物や外食などが多い20代~30代に少なく、食事に配慮する50代~60代に多いというデータがあります。(下記写真参照)また、オメガ3系の油を摂取している人も多いです。逆にタバコを吸う人は少なく、乳製品はエクオールにとってよくありません。

エクオールデータ.JPG

エクオールの期待される効果は
  • 更年期症状改善
  • 骨粗しょう症予防
  • 乳がん・前立腺がんの予防
  • 美白・皮膚老化予防
などがあります。

エクオール効果.JPG



5.病は気からは本当にある!?善玉菌や悪玉菌はストレスで良くも悪くも変化する。

笑顔.png悲しみ.png
自然界や人間は縦波を出して、添加物・薬・悪い油などの人工物は横波を出しています。縦波の細かい波は良いエネルギーであり、「ありがとうございます。」 「感謝」などの気持ちがこのエネルギーを作ります。反対にイライラ・怒り・ストレスなどは縦波の荒い波で破壊のエネルギーです。このエネルギーが腸内の善玉菌と悪玉菌に影響を及ぼします。

「ありがとう」などの細かい縦波は善玉菌の発酵現象を促し、反対に「ばかやろう」などの荒い縦波は悪玉菌の「腐る」や「血液の汚れ」を促します。

日頃から「ありがとう」や「感謝の気持ち」を持つことで善玉菌が活性化し健康につながります。

6.あることをすると寿命が延びる!?

あかね土無し.JPG

あかねの土入り.JPG

上の写真は4日間経ったレタスを比較したものです。上の上写真は何もしていないレタスで4日で腐っています。(農薬の影響で溶けています。)その下の写真は赤い袋に「あかねの土」という細かい縦波を入れた土が入っていて、こちらは4日でも腐らず残っています。

何を言いたいのか?と言いますと、ありがとうや感謝という縦波の細かい周波数は寿命を長くし、逆に怒りや不安は寿命を短くするということです。


7.放射性物質の放射線を消す方法

放射性物質に塩をかけてから健康飲料の「UFO」や「白金サプリ」を摂取することで放射線が消えます。

前回のまーてる先生の健康講座は「まーてる先生の健康講座 2015月3月 」でご覧いただけます。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ