沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


妊婦と間違われるほどお腹が出てしまった方の症例

うるま市在住の30代女性N.Kさんは、産後1年半経過していて、体重は妊娠前と同じか、それよりも体重が2kg少なくなりました。それにも関わらず、妊娠しているの?と間違われるくらいお腹がでいました。そんなN.Kさんのポッコリお腹に関する症例です。


N.Kさんは病院の検査に行った時、産後1年過ぎているのに、看護師さんに妊婦と間違われたことや、自分でもお腹が異常にでているのに不安感じ、産後の骨盤のゆがみが原因かもしれないと思い。当院にいらっしゃいました。

話を伺うと、お腹が出てしまった原因がすぐに分かりました。それはヨガでした。N.Kさんは妊娠前からやっているヨガを、産後2ヶ月から再開しました。そこで、ブリッジなどの無理な体勢をしてで腰を反らしていたことが原因で、徐々にお腹が出て来たことがわかりました。これは、腹直筋離開という状態になっておりました。

そんなN.Kさんのお身体の調整を2回ほどしましたら、旦那さまがN.Kさんのお腹が明らかにへっ込んだのを見て驚いたそうです。お腹の膨らみが改善されたので、N.Kさんにお客様の声をお願いしました。

産後は分娩状況(自然分娩や帝王切開など)に関わらず、骨盤が開いています。場合によっては骨盤に傾きや捻じれがともなっていることもあります。この骨盤のゆがみが原因で、産後に恥骨痛、股関節痛、尾骨痛などがでることがあります。

また、産後は骨盤や、関節が動きやすい状態です。産後に赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをして膝が痛くなったり、横座りして股関節が痛くなったり、授乳時の偏った姿勢などで肩や腰、場合によっては足の裏の痛みなどが出てご来院される産後の方がいらっしゃいます。

今回のN.Kさんは産後2ヵ月でヨガのブリッジをしたため、お腹の筋肉が離開してしまい。異常な膨らみになりました。産後1年半もの間続いたのでした。せめて、産後3ヵ月間は無理な姿勢、運動はしないほうが賢明です。

また、N.Kさんは産後からほぼ毎日頭痛がありましたが、2回の調整で頭痛の回数が減って来ているというご報告をいただいております。

産後から頭痛が頻繁にでるようになったという方は骨盤と背骨のゆがみが原因であることが多いです。なぜなら、人の骨格は頭を支えて立っていますので、骨盤がゆがむと、首や肩もゆがみ、酸欠状態になり「頭痛」がでます。

産後のトラブルは骨盤や背骨の矯正が効果あります。

なかのまち整体 天野正護

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ