沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


猫背でバタバタと走る小学1年生の男の子。身体のゆがみを整えたら、うまく走れるようになりました。

浦添市在住の6歳男の子S.T君は、S.T君のお母さんからみて、S.T君は普段から猫背で姿勢が悪く、走り方も不自然なので、もしかしたら身体のゆがみが原因かもしれないと思い、当院にお越し下さいました。

走る子供.png

S.T君の自覚症状は、

普段から猫背。ノートは斜め姿勢で書く。走り方は猫背で大股に走り、走るのも遅い

でした。S.T君のお身体のゆがみを確認すると、胸側の肋骨にゆがみがあり、左足は外側に、右足は内側に捻じれておりました。S.T君の調整は、主に肋骨と足の捻じれでした。器械で無痛調整を週1で3回行ったところ、S.T君の走り方や姿勢が改善されているとのことでしたので、S.T君のお母様にお客様の声をお願いしました。

猫背で、かつ、両足が左方向に捻じれていれば、うまく走れないのも当たり前な気がします。真っ直ぐ走ろうとしても、両足が左向きに捻れているからうまく走れずに、バタバタになりますよね。

以前、運動神経に関する講演会に行った時、「運動神経は2歳までで50%、5歳までで80%出来上がる。」ということでした。運動神経を良くする運動は「鬼ごっこ」や「ボール遊び」との事でした。その理由は今回は割愛致しますが、その話を、S.T君のお母様に話をしたら、S.T君が運動の出来る子になるように、小さい頃から出来るだけ外で色んな遊びをさせてきたけど、そうはならなかったとおっしゃっておりました。

S.T君はなぜ? このように身体がゆがんでいたのかはわかりませんが、今回のS.T君の件で、運動が出来る子になるには、身体にゆがみが無いということも条件の1つであると感じました。

体のゆがみは個人差があります。それは、産まれ方(自然分娩、吸引分娩、帝王切開、逆子)、スポーツ歴、楽器歴、事故・怪我歴などで差ができてきます。

体のゆがみを説明すると長くなりますので、今回は割愛させていただきますが、体のゆがみは、若ければ若いほど改善が速くなる傾向にあります。また、成長期前に整えておくほうが、成長期でゆがみの少ない真っ直ぐ健やかに身長が伸びやすいということもございます。成長期は通常1回しかないと言われております。

一般的に成長期は、・女子は小学校高学年~中学生 女子12~25センチ ・男子は中学生~高校生ごろ 身長20~32センチと言われております。この時期を逃すと、以降成長はしないと言われております。親として出来ることなら、子どものお身体のゆがみは成長期前に整えて、ゆがみの少ない健康な成長を願います。

なかのまち整体 天野正護

 



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ