沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


産後の膝の痛みや足裏の痛みの改善例

北中城村の30代女性T.Kさんは産後1カ月頃から、体重が左側に乗っているような感覚で、左膝痛、左足の裏側が痛くなるという症状がでてきました。おまけに腰痛もありました。
産後の膝の痛み.jpg

T.Mさんのお身体のゆがみは、右肩上がりの左肩下がりで、骨盤は右側後方左側前方のゆがみ、足は右側が外ねじれ、左側が内ねじれでした。肩のゆがみは、T.Mさんご本人も産前から気づいていらしたようで、これは日ごろ主に右肩に荷物を担いでいたことが原因と自覚されていました。骨盤と両足の捻じれに関しては自覚されていなかったようで、初回に写真を撮って確認していただきました。

骨盤と足の捻じれの原因は「横座り」でした。日ごろ横座りすることで骨盤と足がねじれてしまい、腰痛・股関節痛・膝痛または、身体が片方に傾いた感覚などの原因になります。年齢が30代前半以下の方の場合は、日ごろの横座りを改善するだけで前述した症状が改善されるケースもよくありますが、30代後半以降の方は骨盤矯正や骨格矯正が必要な場合が増えてきます。

T.Mさんは産後の骨盤矯正を6回行いました。初回の調整以降に左膝の痛みがでなくなり、3~4回目以降は左側の足の裏の痛みもでなくなりました。T.Mさんの症状が改善されたのでお客様の声を書いていただきました。

当院なかのまち整体では、初回に細かくヒアリングし、骨盤やそれ以外(頭から足先までの全身)のお身体の状態を綿密に検査した後、お客様のお身体の状態がどうなっているのかを、写真や体感覚で確認していただきます。それからの施術となります。よって初回ご来院時は、お時間が通常より30分ほどかかります。

今回のT.Mさんはご自身のお身体の状態を写真で確認されたので、施術前に納得されたから「とても安心して通えました。」というお声をいただくことができました。

産後の膝痛や足裏の痛みは日ごろの偏った姿勢が原因かもしれません。そのような場合はそれを改めることで改善されることがございます。それでも改善されない場合は骨盤矯正や骨格矯正が必要です。

なかのまち整体 天野正護


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~17:00(最終受付)
定休日:

水曜日、祝日、旧盆、年末年始

クレジットカード対応
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DinerClub、Discover

友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ