沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


産後の骨盤矯正でズボンがはけるようになった方の症例です。

沖縄市の20代後半の女性J.Mさんは、産前産後にお尻の痛みと恥骨痛があり、また、産後からガニまたで歩くようになったため、症状改善と骨盤の開きの改善目的で当院にお越し下さいました。

産後骨盤.png


J.Mさんが当院にお越し下さったときは初産婦さんで、産後3カ月、体重は妊娠前より+3kgでした。右のお尻の痛みは、歩いているときなどに特に感じ、恥骨痛は生活に支障がでるほどではありませんでしたが、体勢を変えるときなどに感じられました。

J.Mさんの症状がでていた原因は3つありました。それは、

1.妊娠中に13段の階段から落ちて右半身(特にお尻)を強打したこと。
2.日ごろから横座りをしていたこと。
3.出産で骨盤が開いたこと。


でした。

骨盤は主に、
1.左右の前後差、
2.左右の高低差、
3.左右の開閉差


の3つを確認いたしますが、J.Mさんはこの3つ全てのゆがみがありました。J.Mさんは3~4回の産後の骨盤矯正で症状と骨盤の開きが改善されましたので、J.Mさんにお客様の声をお願いしました。

J.Mさんのお客様の声で他院ではなかなか治らなかった。とありますが、他院に変えたほうがいいと思われることは

1.初回などに説明がない、または、納得ができない場合。
2.3回程度通院しても改善が見られない場合。

上記2つが思いつきます。1.は説明不要かと思われます。
2.ですが、産後の場合は、施術1~2回目までは改善が実感できない場合がございますが、施術3回目程度では症状の改善が見られケースがほとんどです。よって施術3回目程度であまり改善がない場合は他院に変えたほうが良いかもしれません。

ズボンがはけるようになりました。とありますが、J.Mさんの骨盤の開きを計測したら、初回と3回目では-3cm差がでました。また、産後の体重が妊娠前と比べて+3kg程度だったことで、J.Mさんは産後の骨盤矯正だけでズボンがはけるようになりました。

人によっては産後の体重が妊娠前と比べて+10kg前後あるような方もいらっしゃいます。そのような場合は、産後の骨盤矯正だけでは以前のズボンがはけるようになるには難しく、産後のダイエット・適度な運動などが必要になります。

当院で産後の骨盤矯正だけで1カ月3~4kg痩せたというケースは結構ございますが、たいていは初産婦さんのケースです。逆に、経産婦さんの場合は産後の骨盤矯正をしても体重に変化がでないということが結構ございます。原因はいくつかございますが、1人目の産後の時より2人目・3人目の時のほうが筋肉量が少なくなっていて体重が落ちにくくなっていることや、2人目・3人目は子育て時にいい意味での手抜きができていること、子育てで忙しく食事がお菓子や糖質類などに偏っているなどです。

経産婦さんの場合は、以前のズボンがはけるようになるには産後の骨盤矯正とそれ以外に、「適度な運動」や「バランスの良い食事」なども必要になることがございます。

なかのまち整体 天野正護


 





更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ