沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


【産後の腰痛】 痛くてあおむけで寝れなかったのが寝れるようになりました。お腹回りが-4cm、骨盤囲も-4cm 体重は約1kg減

沖縄市20代中間女性Y.Mさんは、初産婦さんで、自然分娩の産後2ヶ月目で、体重が妊娠前より4kg多い状態。母乳育児中で当院にご来院下さいました。お悩みは腰痛やズボンのお腹の部分がきついということでした。
産後の腰痛.png

1番のお悩みはあおむけでは腰(お尻の部分)が痛くて寝れないということでした。Y.Mさんのお身体のゆがみを確認すると、骨盤が開き、かつ、骨盤の中にある仙骨と尾骨がはっきりと横ずれしておりました。なぜ横にずれていたのかは不明ですが、骨盤の開きと横ずれを改善したところあおむけで寝れるようになったとのことでした。

Y.Mさんの場合は2回ほどで腰痛が改善されました。喜びの声に「骨板のサイズが細くなっているのが分かりとても嬉しいです。」とありますが、初回と3回目(3週間後)とでは、お腹回りが-4cm、骨盤囲も-4cm 体重は約1kg減となりました。Y.Mさんの場合はデータがハッキリでました。

ダイエット業界では体重1kg減で腹囲-1cmと言われておりますので、産後の骨盤は変化が大きいことが分かります。また、Y.Mさんの場合はo脚もありましたので、o脚矯正も加えたことで、骨盤の変化が大きくなったと考えられます。o脚をお持ちの方は、産後にo脚矯正もされると骨盤矯正の効果が高くなります。

最近、初産婦さんで母乳育児中・産後7ヶ月目で体重が残り3kgという方が当院にいらっしゃいました。お越しになった理由は数か月間体重が変わらないということでした。

週1で計8回ほど調整を受けられ、体重3kg減 腹囲-8cm、骨盤囲-4cmとなりました。「法事やお盆が重なったので体重増えてるかも!」とのことでしたが、見事!体重が妊娠前に戻りました。この方は当院にご来院いただいたときの体脂肪率が30%前後でした。産後に骨盤矯正をお受けになられると腹囲と骨盤囲は減るといえそうです。(注 効果には個人差がございます。)

体重は減る方と減りにくい方に分かれます。体重が減る傾向にある方は、体脂肪率が標準内(21~34%)の方で、逆に体重が減りにくい傾向にある方は、体脂肪率が35%以上の方です。

これは、日ごろの食生活と関係があるのです。元々体重が増えやすい食生活をされているので、産後母乳育児であるにも関わらず、なかなか体重が減らないのです。そのような方のために、当院ではお一人お一人に合わせたダイエット指導をしております。

なかのまち整体 天野正護

 


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ