沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


【子供の頭の歪み】 頭の形が少しずつ整っていくのが分かります。

浦添市3ヵ月男の子I.T君は頭の歪みが気になるということで、お母様とご一緒にいらっしゃいました。

赤ちゃん イラスト.png

I.T君の頭のゆがみは、右後頭部が凹んでいて、反対におでこは右側が凸になり、お顔正面からみると右頭頂部が膨らんでいました。I.T君のお母様に伺うと、出産のとき、本来は右回旋で産まれてくるところ、反対の左回旋で産まれてきたから、頭がゆがんでしまったとのことでした。

赤ちゃんの頭のゆがみは手技で行います。I.T君の頭のゆがみを4回ほど調整しました。正面から見たとき、右側のおでこの膨らみが気にならなくなりました。

I.T君のお母様から頂いた喜びの声に、「3回くらいで頭のとんがりが丸くなったのが分かりました。」とありますが、大体の方は3~5回程の調整で頭の形が変化することを感じられています。初回の調整では頭の歪みの変化が分からないことがほとんどです。

以前、産後4ヵ月の男の子の頭のゆがみを調整させていただいた事がありました。この子は自然分娩で1ヵ月ほど早く未熟児で産まれました。しばらくの間、保育器に入って同じ方向を向いていたからなのか、片方の後頭部が凹み、正面からみると、片側の側頭部が膨らんでいるのがはっきりわかりました。しかし、この赤ちゃんの頭のゆがみを調整し、2回目の後、この子の親戚の集まりがあった時に、叔父に「頭の歪み良くなっている!」と言われたそうです。

毎日一緒にいるご家族ですと、少しの変化にはなかなか気づきにくいですが、久しぶりに会う方にはそれが分かるようです。子供の頭のゆがみは徐々にではありますが、確実に変化していきます。

「先生が優しく丁寧で安心して通えます。」とありますが、私も親として子供をお育てている身であるため、子供への接し方が(たぶん)優しいのでしょう。私は、自分の子供が産まれる前は乳幼児への接し方が分からず変な汗をかいていた(笑)こともありましたが、自分の子供が産まれたお陰で乳幼児への接し方が分かるようになってきました(自画自賛)。

「さらに整うのを期待して通い続けたいと思います。」とありますが、まだまだ頭の歪みを調整すれば変わりますので、続きます。

赤ちゃんの頭の歪ゆがみの調整は、産後2ヵ月~6カ月頃がおすすめの時期です。頭のゆがみが改善しやすいことと、この時期は、まだあまり動かない時期なので、頭の調整がしっかりと出来るからです。

産後6カ月以降になりますと、ハイハイや、つかまり立ちなどが始まりますので、頭の調整に十分時間が取れなくなります。産後6カ月以降でも頭の歪みの調整で効果はでますが、集中して、効果が発揮されやすいのは、産後2~6カ月位です。

たまに、「頭のゆがみはほっておけば良くなるよ」という話がありますが、全ての子供に当てはまりません。当院にご来院下さるお子様で、産後1才4ヵ月や3年ということもあります。産後2~6カ月程度で、お子様の頭のゆがみが気になる場合は、早めに対処して間違いはないでしょう。

なかのまち整体 天野正護


 







更新

<< 前の記事 次の記事 >>

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ