沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


院長プロフィール

沖縄の海

はじめまして。当院のホームページにお越し下さりありがとうございます。まずは簡単に自己紹介をさせて頂きます。 
 
氏名 天野正護(あまの しょうご)
血液型 O型
出身地 宮城県仙台市 0才から26才まで住んでいました。
在住 沖縄市
家族
母1人 宮城県仙台市出身 沖縄市在住
妻1人 沖縄市中の町出身 在住
娘1人 今年1月に産まれました
好きな食べ物 2014年以前は沖縄そば カレーライス、タコライス パスタ、ピザなどの炭水化物系が好きでしたが、糖質の影響で体調を崩してしまい、以降は肉食男子です。
好きな飲み物 2014年ころはビールが大好きでしたが、現在はコーヒー。
趣味 サーフィン
資格 HSTI骨格調整法Gマスター 分子整合栄養医学協会ファンデーションコース終了
 
私は宮城県の大学で機械工学部を卒業し、仙台市内の金属材料系の商社に入社しました。やりがいのある仕事でしたが、他県でも生活してみたり、違う職種にも興味があったので、3年間勤務して退職しました。その後、沖縄県浦添市にあるHSTI骨格調整の直営店で勤務することになりました。直営店で勤務することになった理由は、私自身が沖縄でHSTI骨格調整を受けて、むち打ち症が改善されたからでした。
私は24才の時に仙台で追突事故に合いました。自分が乗っていた車が廃車になる程の事故で、その時にむち打ち症になりました。病院でリハビリをしてある程度回復しましたが、梅雨時や天気が悪い時は、首や肩がおもだるい感じがありました。今思えばこの症状はむち打ち症でしたが、当時、私はこれが普通だと思っていました。
 
仙台を離れて暮らしている時、沖縄でHSTI骨格調整を受ける機会がありました。私は次の日に驚きました。今までに無いほど首や肩が軽くなり、着ていたTシャツが大きく感じられました。これは首や肩の張りが取れたことで肩回りに余裕ができたからでした。感激し、HSTI骨格調整の開発者である比嘉先生に直接会って、「直営店で働きたい」とお願いし、働かせていただけることになりました。
 
直営店で勤務している間にいろいろな症状のお客様の施術をさせていただき、たくさんの症状が改善されました。5年間直営店で勤務し、この度、開発者である比嘉先生から独立することを認められ、今年、妻の地元である、ここ沖縄市中の町でなかのまち整体を開院することになりました。

2014年の開院後半年目で脳血管が切れる手前まで行きました(詳しくは「栄養療法について」をご覧ください。)。分子整合栄養学の栄養療法で全快し、今では当院で導入しております。(詳しくは「分子整合栄養医学とは」をご覧ください。)
 
仙台を離れ10年、沖縄に住んで5年、縁があり皆様の支えがあって、ここまで来ることができました。まだまだわからないことや至らないことは多々あるとはおもいますが、地域の皆様の健康のお手伝いが骨格調整を通してできればと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

なかのまち整体の経営方針

経営使命 (Mission)
沖縄県民が「健康で暮らせる」ためのお手伝いをすること。
経営姿勢(Vision)
①栄養指導で、身体の内側から「健康」を支えます。
②骨格矯正で「健康な身体づくり」のお手伝いをします。
③健康情報を提供します。
行動指針(Value)
①不断の研究と努力を忘れないこと。
②積極果敢であること。
③仕事を愛しコミュニケーションを大切にすること。


なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~21:00(最終受付)
定休日:
旧盆、年末年始


友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ