沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


産後ダイエットについて

沖縄海2.gif


30代後半からの産後ダイエットは当院にお任せください!

更年期が間近に迫っている。更年期障害や変形性関節症などの病気を未然に防ぐあなたのためのダイエットです。

あなたは産後にこのようなことでお困りではありませんか?
鉄症状女性.gifのサムネイル画像
  1. 産後の骨盤矯正をしても体重が戻らない。
  2. 産後半年経っても5kg以上残っている。
  3. 産後、体重が10kg以上残っている。
  4. 二人目、三人目と出産するたびに体重が減りにくくなっている。(逆に増えている。)
  5. 運動しても痩せない。
  6. 子育てで運動する時間が取れない。
  7. リバウンドを繰り返す。
etc・・・上記に当てはまる方は当院の産後ダイエットがおすすめです。また、このような方にもおすすめです。

  1. 高齢出産後
  2. 産後から甲状腺の疾患がでている。
  3. 妊娠中貧血だった。
  4. 産後、疲れが取れにくくなった。
  5. 産後、イライラし易くなった。

院長挨拶

自分写真.gif初めまして、なかのまち整体院長の天野正護です。当院では2014年に開院し、すぐに、「産後の骨盤矯正」をメニューに加えました。お陰様で開院当初から現在まで、たくさんの方に産後の骨盤矯正をご利用頂いております。

私はお客様の産後の骨盤矯正の施術をしながら期待に答えられない事がございました。それは体重を減らすことでした。お客様の中には産後の骨盤矯正で体型と体重が元に戻る方もいらっしゃいますが、体重の減少は個人差があり、全く減らない方もいらっしゃいました。

そのような状況でしたので、体重が落ちやすい人と落ちにくい人がいるのはどうしてなのか?と疑問に感じていました。

私は「どうにかしてお客様を元の体重に戻してあげたい!」という気持ちが日に日に強くなりました。それから、分子整合栄養医学や沖縄県の有名な先生の健康講座と日本痩身医学協会で栄養学とダイエット学を学び、研究に研究を重ね産後の骨盤矯正とダイエット技術を組み合わせて、産後のママさんのお悩みの体重を減らせるようになりました。

当たり前の話ですが、お身体や骨盤周辺の「脂肪」を減らすことで体重は減ります。ただ、それには食生活がポイントになります。脂肪を貯めずに、かつ、脂肪を効率よく燃焼させる必要があります。ただ運動をして基礎代謝を上げただけでは脂肪はなかなか燃えてくれません。体内で脂肪がガンガン燃えてくれる仕組みが必要です。当院では、栄養指導で脂肪を効率よく燃焼させながら骨盤矯正のダブル効果で、産後の体重と体型を整えていきます。

産後に体重を気にされる方が多いですが、重要な事は体脂肪量を減らすことです。産後、自己流ダイエットをされて筋肉量を減らされる方が結構おられます。筋肉量を落とすと体脂肪が落ちにくい原因になりますし、疲れやすい・疲れが取れないといったことや、腰痛や膝の痛みなどの原因にもつながります。

当院は30代後半からの産後ダイエットというテーマをかかげております。それはなぜかと申しますと、ご来院下さるお客様のなかで更年期障害で苦しんでいる方や、50代前半ですでに肥満から来る膝の痛みで悩んでいる方などを見ているからです。更年期以降の不調や痛みでお困りの方は、偏った食事や、栄養欠損、肥満からきているのがわかりました。

産後の女性は特に忙しく、育児や親の介護などを頑張りすぎて、自分のお身体のケアが後回しになる傾向がございます。頑張っているといつの間にか更年期(45歳~55歳)に入り、お身体のケアが充分でない方は更年期の不調が加わり大変な思いをされます。更年期障害でお困りの女性の方は、「うつになりそう。」「夜、腕がしびれて眠れない。」「上半身は暑いが下半身は寒い」など非常に症状がキツイ状態です。

よって、当院では産後からママさんのお身体に無理なくそれどころか産前よりも体調が良くなり、かつ、健康的に痩せ、50代以降の更年期障害や生活習慣病、変形性関節症を未然に防ぐことを目指しております。

50代前半の女性で身長150cm、体重85.8kg、体脂肪率52.0%、子供4人、お悩みは変形性膝関節症でした。産後4人の子供を育てることで必死に働かれて、気づいたら50代でこのような状態になっておりました。産後のお身体のケアと食生活の改善を早めにされていたら結果は変わっていたことと思われます。

50代前半女性.JPG

分子整合栄養医学や沖縄県の有名な先生の健康講座で色々学び解ったことがあります。女性だけにある婦人科系の健康問題。女性の健康問題は体内の栄養素や活性酸素と深く関連していることがわかりました。

女性には大きく分けると思春期・産後・更年期の3つの時期がございます。この時期に体調が大きく変化します。この時期は体質改善するのに最適な時期なのです。

当院は下は3ヵ月の赤ちゃんから、上は80代の年配の方まで老若男女問わず整体をさせていただいています。そこで感じることは、身体のゆがみもさることながら、栄養状態が健康障害に直結していることを強く感じています。

10代で自己流ダイエットをされた方が、産後は体重が10kg以上残ったり、出産を重ねることで体重がどんどん増えて、50代前半で体脂肪率52%で変形性膝関節症になっている方、栄養を考えないことで更年期障害でうつ病になったりしている方を見ております。産後にどのように過ごすかは人それぞれですが、当院では産後は体質改善をするのに最適な時期だと考えております。

家族の健康の事、子供の教育費、親のこと、いろいろございますが、家庭円満であることは、お母さんであるあなたの健康がカギを握っております。家族の事を考えるなら、まずは、あなたご自身の健康を考えて下さい。そのような方のお力になれるよう当院はございます。

それでは、まずは、なぜ?当院の産後ダイエットが産後のママさんにおすすめなのか説明させていただきます。

なぜ 私は産後痩せないの?

産後ダイエット.png 産後の母体は、赤ちゃんの母乳のために「5kgの脂肪」が蓄えられていると言われています。母乳育児をされている方の場合、「産後6カ月すると妊娠前の体重に戻る。」と言われています。しかし、実際、当院に産後の骨盤矯正でいらっしゃる方々を観ていると、それが当てはまらないケースが結構ございます。

すんなりと体重が落ちる人もいますし、産後の骨盤矯正だけで1ヵ月体重が3~4kg程度落ちる方もいらっしゃいます。反対に母乳を上げているのに体重が減らない方、母乳が出ない方、赤ちゃんが母乳を嫌がってミルクで育てている方などの場合、「余った脂肪」をご自身の努力で減らさなければなりません。

カーブ○やジ○タスで運動したり、自己流でダイエットしたりして頑張りますが、なかなか落ちない・・・。落ちてもリバウンドする・・・
なぜ?体重が減らないのか?それは、いくつかございますが、

食生活での栄養バランスの崩れ
筋肉量

この2つになります。上記2つが原因であなたはなかなか痩せないのです。この2つは個人差がございますので、当院では無料カウンセリング時にお客様のお身体状態(身長・体重・体脂肪率・腹囲・骨盤囲など)と生活習慣を確認し、詳しいデータをお出ししてダイエット計画表のご提案をさせていただいております。(無理にはおすすめはいたしません。)

運動してもなかなか痩せない理由

ダイエット運動.png 運動して1~2kg落ちたと思っても次の日には元に戻っている。そのような経験をされたことありませんか? 落ちた!と思った「脂肪」、実はほとんどが水分なんです。

お身体についた「脂肪1kg」を運動で落とそうとすると、フルマラソン42.195キロ3回分の運動量が必要になります。体力や時間を考えると産後のママさんにはとても難しいことですよね。

体脂肪が燃焼する仕組み

産後の脂肪燃焼.png 角砂糖にただ火をつけても燃えませんが、タバコの灰(触媒)を角砂糖につけて火をつけると角砂糖は燃え出します。これは体脂肪にも同じことが言えます。体脂肪だけでは燃焼しませんがビタミンミネラルを充分に摂ることで体脂肪が燃焼し体脂肪率が下がるのです。

日ごろの食生活を改善し、バランスの良い栄養を摂ると脂肪が燃焼してくれるということです。言い換えると、体質改善して、体脂肪が燃焼しやすい痩せやすい体質に変わるということです。

逆に、無理な食事制限やダイエットをして体重を落とすと、栄養バランスが崩れ筋肉量が減り、逆に体脂肪が増えてしまうことになり、以前よりもさらに痩せにくい体質になってしまいます。

当院の産後ダイエットの特徴

産後ダイエット特徴.gif
  1. カウンセリング
  2. 産後の骨盤矯正 or 産後の整体(ご希望があれば行います。)
  3. 耳つぼ(針は使わないのでいたくありません。)
  4. 栄養指導


1.カウンセリング

産後ダイエットカウンセリング.png 施術前に毎回、身長・体重・腹囲・体脂肪率など細かなデータを計測致します。(腹囲はお客様に計測していただきす。)
食生活や生活習慣などを細かくヒアリング致します。
骨盤を含めたお身体全体のゆがみの確認。

2.産後の骨盤矯正 or 産後の整体

産後の骨盤矯正イラスト.gif お身体の外部(骨格・筋肉・腱など)からアプローチし基礎代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい状態にしていきます。また、便秘とダイエットは関連性があります。便秘気味の方には腸調整をいたします。(痛くありません。)

3.耳つぼ

耳つぼイラスト.png自立神経にアプローチして食欲を抑えます。耳つぼの効果は科学的に証明されており、金属の粒を耳のつぼ(自律神経を安定させるツボや食欲を抑えるツボ)にテープで固定して、持続的な低刺激でダイエット中の食欲を抑制する方法です。

4.栄養指導

ダイエット栄養指導イラスト.pngダイエット成功とは体質改善です。それは、筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、体脂肪が落ちるといことです。そこで大事になるのが、日々の食事からバランスの良い栄養をとる必要があります。現代は炭水化物中心の食生活になりがちですので、良質なたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの必須栄養素をバランスよく摂取する必要がございます。当院では食事に関してのご提案をさせていただきます。

育児が忙しくなかなかバランスを考えて食事を作れないというママさんは多いと思いますし、実際1回の食事でバランスの良いすべての栄養素をとるのは難しいです。また、現在の食材は昔と比べて栄養価が下がっています。
文部科学省の1982年と2000年の野菜100グラムあたりのビタミンCの含有量の比較データが下にございます。

野菜の種類
1982年
2000年
ニンジン
7(mg) 4(mg)
トマト
20 15
ほうれん草
65 35
ブロッコリー
160
120
チンゲンサイ
29
24
大根
15
12
モヤシ
16
8
パセリ
200
120
ニガウリ
120
76
ニラ
25
19
小松菜
75
39
シシトウガラシ
90
57
シソ 55 26
上記のように全ての野菜が1982年より2000年の時で栄養素が落ちているのがわかります。ニンジンは43% モヤシは50%も栄養素が落ちているのがわかります。現在は2016年ですので、2000年のころより栄養素が下がっているのが予想されますね。 
 
ビタミンC以外でも、ビタミンA、鉄分、カルシウムなどの栄養素も低下しています。 

栄養素が昔より現在のほうが下がっている理由は、野菜が採れる畑そのものにビタミン・ミネラル不足が起こっていたり、農薬や流通の関係で薬漬けの野菜などが原因で栄養価が下がっているからなのです。

現在の食材からでは十分に栄養を取るのが難しいということと育児で忙しくバランスの良い食事をとるのが難しいという理由で当院が推奨しているのは、上手にサプリメントを摂取することです。

サプリメントと聞くと薬のようなイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、当院で取り扱っているサプリメントは天然成分100パーセントのもので薬とは違い、副作用が全くありません。上手にサプリメントを使ってバランスの良い栄養を摂ると体脂肪が減り筋肉量が増え、さらに健康になります。サプリメントの効果的な摂取はおすすめです。

ダイエット期間

産後の脂肪燃焼.png 体質改善して痩せやすい体質へ変えることを当院では重要視しております。体質改善とは血液の質が変わることです。身体には約5ℓの血液があり、これがすべて入れ替わるのに90日~120日かかります。よってダイエット期間は最低90日間(3カ月)をおすすめさせていただいております。

産後ダイエット料金

産後ダイエット特徴.gif

項目 回数 料金
カウンセリング
初回のみ 無料
入会金
初回のみ 10,000円
耳つぼ
15分~20分
週1~2回の3ヵ月間 2,800円
産後の骨盤矯正 or 産後の整体
50分~90分
0~6回程度
(ゆがみの度合いやご希望に合わせて)
3500円~5000円
(お得な回数券ございます。)
サプリメント 3ヵ月間 応相談
解らないことやご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~17:00(最終受付)
定休日:

水曜日、祝日、旧盆、年末年始

クレジットカード対応
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DinerClub、Discover

友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ