沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


ぎっくり腰でお悩みの方へ

さとうきび畑gif.gif


ぎっくり腰でお困りなあなたへ、どこに行けば良いのか? なぜ、何度も繰り返すのか? どうすれば早く良くなるか?そんなあなたの疑問にお答えいたします。 

 

あなたのぎっくり腰はどうですか?

鉄症状女性.gifのサムネイル画像
  • 腰のコリや張り・鈍い痛みが徐々にキツクなって、動けなくなっている。
  • 洗面台にかがんだ時痛めた。
  • 物を持とうとしてかがんだ時痛めた。
  • 朝起きて背伸びをした時痛めた。
  • くしゃみをした時痛めた。
  • 長時間座ったあと、立ち上がった瞬間痛めた。
  • 長時間同じ姿勢で立っていて腰が痛くなった。
  • 子どもを抱き上げた時痛めた。
上記が一般的なぎっくり腰です。

ぎっくり腰とは?特徴

疑問女性.gif
ぎっくり腰とは「急性腰痛症」のことで、ほとんどの場合、腰に突発的な強い痛みや、動けなくなるほどの激痛が走ります。ぎっくり腰は普段の何気ない動作の時、つまり、かがんだり、立ち上がった瞬間などに発生することが多いです。ぎっくり腰は様々な原因で起こります。ぎっくり腰になる人の数だけ原因があると考えた方がいいでしょう。
 
ぎっくり腰は基本的に、安静にしていれば日ごとに痛みが和らぎ、1週間ほどでだいぶ回復します。通常、ぎっくり腰患者の9割は、1カ月以内でほぼ回復すると言われています。
 

ぎっくり腰の原因と種類

ぎっくり腰の主な原因と種類は「筋肉の硬直・疲労」「腰周辺の神経への圧迫による痛み」「腰の怪我による炎症」「内臓疾患・ストレス」などが挙げられます。

「筋肉の硬直・疲労」タイプ
  • 日頃事務職の仕事をしている。
  • 日頃立ち仕事をしている。
  • ゴルフやテニスなど偏った動作の運動をしている。
  • 運動する習慣がほとんどない。
  • 姿勢が悪い
  • 足を良く組む
  • ヒールやなどの高い靴を履いている。
  • 財布をお尻のポケットに入れている。
このような方は、同じ姿勢が続くことで、筋肉が硬直して、骨格や骨盤がゆがんでぎっくり腰の原因になっております。骨格矯正や骨盤矯正がおすすめです。

「腰周辺の神経への圧迫による痛み」「腰の怪我による炎症」タイプ
  • 介護や看護の仕事で、腰を酷使している。
  • タイル屋などの、重たい荷物を運ぶ仕事をしている。
  • 腰を強打した。
  • スポーツをしていて、腰を強く捻った。
このような方のぎっくり腰の場合は、「椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」などのが原因の可能性があります。後述に「病院に行くべきケース」がございますので、ご確認ください。確認後に骨格矯正、骨盤矯正がおすすめです。

「内臓疾患・ストレス」タイプ
  • 安静にしていても腰が痛い。
  • 全身的に発熱がある。
このような場合は骨格矯正・骨盤矯正ではなく、病院がおすすめです。後述に「病院に行くべきケース」がございますので、ご確認ください。
 

ぎっくり腰の応急処置

痛みの箇所に熱がある場合は、氷や冷却剤で20分ほど冷やす。その後、痛みの箇所をホッカイロ(下着の上から)やホットタオルでなどで温める。

炎症は、患部を治そうとする機能が働いている状態で、この修復作業のときに熱が出て「痛み」が生じます。痛めてすぐは、熱で炎症が広がり、痛みも大きくなりますので、それを防ぐために、20分ほど冷やします。その後は、痛い箇所を温めて、普通通り生活することで、痛みの物質が体内で循環し、患部の壊れた細胞が体外へと排泄されるので、治りが早くなります。

ただし、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みに弱い方はアイシングがよいでしょう。
 

病院に行くべきケース

ぎっくり腰と関係のある腰痛は、椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・ 脊椎分離症・骨粗しょう症などがあります。これらは、ぎっくり腰の際にも併発していることがごくまれにですがございますので、一般的なぎっくり腰ではないと疑われる場合、まずは病院で診察をうけて、レントゲンで確認したほうが良いでしょう。
 
一般的なぎっくり腰の場合、
 
  • かがんだ姿勢がきつい。
  • 立ったとき背中が伸ばせない。
  • 靴下がはけない(腰をまげられない)
  • 痛くてずっと座っていられない。
  • 歩くと痛む。
  • 寝返りが痛い。
といった症状です。これにプラスして、
 
  • 寝ている状態でも痛い。
  • 下半身のしびれやひどい痛みを感じる。
  • 全身的な発熱がある
などの症状もあることが多いようです。実際には、これらの症状があっても一時的なもので、ぎっくり腰への処置を行うことで、なくなるのが普通です。それでも、一般的なぎっくり腰よりも、施術回数が多くなる傾向がございます。
 
ご自身の症状がただのぎっくり腰ではないと思われたら、まずは病院を受診されることをおすすめいたします。

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~17:00(最終受付)
定休日:

水曜日、祝日、旧盆、年末年始

クレジットカード対応
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DinerClub、Discover

友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ