沖縄で痛みがないのに改善効果が高いと評判の骨盤矯正です

なかのまち整体


不妊で悩まれている方へ

沖縄海2.gif


当院は、あなたが妊娠体質になり妊娠力UPするお手伝いをしております。
 

あなたは現在このようなことで悩まれていませんか?

鉄症状女性.gifのサムネイル画像
  • 妊活しているけどなかなかうまくいかない。
  • 不妊鍼灸に不安を感じている。
  • 自然妊娠を希望している。
  • 2人目・3人目が中々できない
  • 不妊治療をしようか迷っている。
  • 高齢(35歳以上)である。
  • 不妊治療がキツク、心が折れそう。
  • 不妊治療の薬の副作用で体調がきつい。
  • 体外受精を繰り返しているけどうまくいかない。
 
など。現在、妊活中の方や不妊治療をご検討中の方、既に不妊治療をしている方の参考になればと思い、このページを作成いたしました。現在、当院では不妊整体を行っております。これは、妊娠力を上げることを重点に置いた整体法です。また、妊娠体質になるよう、栄養指導も行っております。この効果や特徴などを後述致しますので、ご興味のある方はご覧ください。
 
 

不妊症とは?

鉄疑問女性gif.gifのサムネイル画像
妊娠を望んで、避妊をせずに性交しているのに2年以上妊娠しないことを不妊症とよんでいます。
 
 

院長ご挨拶

自分写真.gifはじめまして、沖縄市にあるなかのまち整体院長の天野正護です。あなたのように妊活で悩まれている方へ私が伝えたいことは、
 
あなたが赤ちゃんを授かり、母子ともに健康な状態で出産してほしい。
 
ということです。なぜこれを伝えたいのか?と言いますと、赤ちゃんを授かって、無事出産することがゴールではなく、スタートだからです。
 
あなたとあなたの赤ちゃんが産後に体調が万全であって欲しいのです。
 
と言いますのも、当院は2014年の開院から現在まで産後の骨盤矯正を行っております。その中で、不妊治療で出産された方は高齢の方が多く、産後の回復力が遅かったり、体調を崩されている方をみています。また、産まれたばかりの赤ちゃんが、体調を崩し入院しているというケースもみております。ですから、出産後、母子ともに健康な状態であれば、どんなに幸せかと感じます。
 
現代は高齢出産される方が増えております。なかなか赤ちゃんが授からないという理由以外では、晩婚化、結婚してもしばらくは子供を作らないなど、ライフコースが多様化してきているからです。子供を真剣に考え始めるのが、35歳以降の高齢になってからというケースが増えてきている状況で、妊活を始めてたら、なかなか授からず、不妊治療に進むという方もいます。
 
不妊症の原因は、女性側と男性側共に50対50と言われております。女性側に限って上げれば、
 
  • 排卵因子
  • 卵管因子
  • 子宮頸管因子
  • 着床因子
 
など。それ以外の残り1/3は原因不明と診断されております。言い換えれば、不妊症で悩む女性10人のうち3人は原因不明であるということです。私が考える不妊症の原因は、
 
  1. 栄養素不足
  2. 自律神経の乱れの問題
  3. 体内、特に骨盤内の血流問題
 
であると考えます。現代の不妊治療は、
 
  1. タイミング法
  2. 人工授精
  3. 体外受精
  4. 顕微授精
 
とステップを踏んでいくのが一般的ですが、女性の体内で
 
  1. 排卵
  2. 受精
  3. 分割
  4. 着床
この4ステップに関わる卵子、精子、子宮内膜、性ホルモンなどはすべて栄養素からできているということに対して、しっかりと向き合えている医療はまだまだ少数です。私は

「不妊症や不育症には栄養素が非常に重要である。」

と考えております。また、自律神経の乱れは、余計な緊張を生み、筋肉を硬くさせ、血流が滞ります。結果、骨盤内が冷え、排卵しないことや不育などにつながります。当院の不妊整体は、不妊治療ではフォローできていない3つの要素
 
  1. 栄養素の改善
  2. 自律神経を整える
  3. 体内、特に骨盤内の血流を良くする
 
の面からあなたの妊活をサポートしていきます。詳細は順を追って後述致します。ご覧ください。
 

栄養素不足

鉄疑問女性gif.gifのサムネイル画像

現代の先進国において栄養素不足になるという話は、疑問に思われる方も多いと思いますが、
 
  • 単品だけ食べる。
  • コンビニやファーストフードをよく食べる。
  • スーパーの総菜で食事を済ませる。
  • 甘いものやスナック菓子ばかり食べる。
  • お腹を下しやすい。
などで栄養素不足になっている方がいます。栄養素不足と言ってもいくつかありますが、不妊症と関係があるのは主に、
 
  • 動物性のタンパク質不足
  • 鉄分不足
 
が挙げられます。その他には、
 
  • 亜鉛不足、
  • ビタミンB群不足
 
が挙げられます。妊娠にかかわる卵子や、精子、子宮内膜、性ホルモンなどは栄養素からできます。特に重要な栄養素はタンパク質で、現代の手軽に食べられるコンビニ弁当やファーストフードなどは炭水化物や糖質に偏りがちで、タンパク質不足になりがちです。以下にタンパク質の重要性を説明します。
 
妊娠するまでには、1排卵 2受精 3分割 4着床と4つのステップがあります。排卵するまでを例にしますと、
 
妊娠の仕組み.png

1. 排卵をするよう、脳から卵胞刺激ホルモン(FSH)が血液に乗って卵巣に届く。
 
2. 卵巣内の卵胞がそれにより刺激されて成長。
 
3. 卵胞が成熟するにつれ卵胞ホルモン(エストロゲン)を分泌。
 
4. エストロゲンによって、子宮内膜が厚くなる。
 
5. 頸管粘液が分泌される。
 
6. 卵胞が大きくなり、エストロゲンの分泌が十分な量になると、脳から黄体形成ホルモン(LH)を分泌させ卵巣に排卵するように促し、排卵する。
 
上記6つのステップがあります。このステップの中で卵胞刺激ホルモン(FSH)や、黄体形成ホルモン(LH)、卵胞ホルモン(エストロゲン)などのホルモンが、卵胞の成長や、子宮内膜を厚くするなど、排卵するまでに非常に重要な役割があることがわかります。
 
この妊娠に関わるホルモンですが、元となる栄養素が、タンパク質とコレステロールです。コレステロールと聞くと悪いイメージをお持ちの方が多いのですが、必ずしも悪者とは限りません。
 
コレステロールは人間にとって欠かせない成分で、体内のコレステロールの8割は肝臓で作られます。 肝臓でコレステロールを合成するためには、卵・肉・魚などの動物性タン白質が必要になります。ですから、
 
タンパク質・コレステロール= 妊娠に関わるホルモン= 妊娠体質
 
となります。妊娠体質になるためには、栄養素の摂取、特に動物性タン白質がポイントになります。最近では、不妊の原因の1つが栄養素不足と理解されている婦人科のドクターが増えておりますが、まだまだ、一般的と言える状況ではありません。それは、
 
現代医学に栄養学がないのが原因

です。現代のドクターで、栄養学の重要性に気づかれ勉強をされた方でないと、妊娠に関わるホルモンの元がタンパク質やコレステロールであるとはわからないのです。また、栄養素不足と理解されていても、身体がどの程度栄養を吸収できるか?という吸収率まで考えている婦人科はまだまだ少ない状況です。吸収率はピロリ菌の有無や、仕事などのストレスの増減などにより個人差がでます。
 
当院では、60項目に及ぶ血液検査を元にした分子整合栄養医学の栄養療法をおこなっております。体内で何の栄養素が不足しているのかが血液検査データからわかります。データとして出しておくことで、あなたの体質が以降どのように変化していくのかがわかります。ですから血液検査でデータを出しておくことはおすすめです。また、血液検査では、体内のタンパク質やコレステロールの量のみならず、
 
  • 胃酸が正常に分泌されているか?
  • ピロリ菌の有無。
  • 貧血検査では貧血でない方でも、実は貧血であった
 
など、不妊に関わる細かいことがデータとしてわかります。ご興味のある方は当院までお気軽にお問い合わせください。一説によると、子どもの健康状態や寿命は母親の妊娠前からの栄養状態で大きく差が出るという話もあります。ですから、
 
あなたが妊娠前からご自身の体質改善の努力をするということは、あなたの妊娠力がUPするだけではなく、「あなたの赤ちゃんの未来に大きく貢献している」と言えるでしょう。
 
私は、親が子供に与えられる最高の贈り物は「健康」であると考えています。これからの時代は、いつ大企業が潰れるかわからず、何が起こるかわからない時代になるはずです。ですから、あなたの子供達が、これからの時代の変化に負けないような「健康」を与えることが出来れば、それだけで「最高の財産」だと思います。
 
あなたの赤ちゃんの未来は、あなたの体質改善が鍵を握っています。
 
お問い合わせはこちらからお気軽にご利用ください。
↓↓
友だち追加
 

自律神経の乱れの問題

鉄疑問女性gif.gifのサムネイル画像
あなたは不規則な生活やストレス、夏バテなどで食欲が落ちたことはありませんか?これは、食べたものを消化・吸収する胃と腸の状態が低下しているのが原因です。胃や腸は、自律神経の副交感神経優位(リラックスしている状態)の時に働くようにできています。逆に、不規則な生活や、教員、警察官などの高ストレスのお仕事をされている方などは、交感神経優位(緊張状態)の傾向になり、食欲がない。反対にドカ食いするなどの傾向にあります。
 
自律神経が緊張状態では、筋肉を硬くさせ、呼吸が浅くなり、体内の血流が滞るこおり、体内が冷えて排卵がされない、不育などの原因になります。
 
 

体内、特に骨盤内の血流問題

鉄疑問女性gif.gifのサムネイル画像
自律神経の乱れ以外にも、身体や骨盤のゆがみ方、歩行の仕方が骨盤内の血流を悪くします。骨盤内の大きな筋肉が使われなくなるためです。ですから、整体することと、歩行の仕方を覚えることで骨盤内の血流改善に促します。
 
身体のゆがみや、歩行法は当院などの整体院が出番となります。
 

どうやってするの?

鉄疑問女性gif.gifのサムネイル画像
  1. 栄養指導
  2. 呼吸法
  3. 骨盤の血流改善
  4. 歩行法
 
上記4つを改善させて、おなたの妊娠力UP、妊娠体質に整えて行いきます。体質改善は、血液5ℓが入れ替わる3カ月間と言われておりますので、週に1回で3カ月間通われることをおすすめさせていただいております。
 

ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。
 
 

なかのまち整体のご案内

住      所:
〒904-0031沖縄県沖縄市上地1-16-19-1F
アクセス:
中の町バス停より徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-989-8938
受付時間:
【平日】
9:30~21:00(最終受付)
【土日】
9:00~17:00(最終受付)
定休日:

水曜日、祝日、旧盆、年末年始

クレジットカード対応
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DinerClub、Discover

友だち追加

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ